地上系通信システムの被災

電波新聞などによると、今回の震災で、3月13日の時点で、被害を受けた固定回線は、NTT東日本の加入電話が約88万3000回線、ISDNが約12万回線、フレッツ光が51万3000回線が切断され、携帯電話では、NTTドコモ基地局約4930局、KDDIは約2670局、ソフトバンクは約3200局が停波したという。各社は、とくに携帯電話網の復旧を急ぎ、基地局の復旧や衛星を経由した移動式基地局を暫定的に設置するなどして、当面のサービス提供を試みている。(ケータイWatch 0328

続きを読む

広告