災害・震災・危機管理で役立ちそうな通信システム(衛星携帯・衛星電話)

東日本大震災では、携帯電話・固定電話などの地上系の通信システムが大ダメージを受け、それが、救助活動や支援要請、安否確認などの大きな障害になった。今回のような大規模地震や津波などの災害・震災・危機管理において役に立ちそうな通信システムは、やはり、衛星系だろう。日本でも各種の衛星携帯や衛星電話が利用されており、非常に興味深い。そして、今回の震災でも活躍しているが、 続きを読む