ニュージーランドと日本の地震に因果関係はないのか?

今日、朝6時前に福島沖で発生した地震のために、久しぶりに日本中が緊張している。地上波のテレビは全て通常番組を変更し、津波のニュース一色である。当分は油断すべきではないし、今日一日くらいは緊張しておくべきだと思う。

さて、私が気になったのは、1週間前の11月13日にニュージーランドで、M7.8とM6.2の地震が発生していることである。ニュージーランドの地震と日本の地震とに関係があるわけがないと思いがちだが、東日本大震災が発生した2011年3月11日の17日前の2月22日にもクライストチャーチでM6.1の地震が発生し、多くの日本人語学留学生などが犠牲になった。その他にもいくつかニュージーランドにおける地震の数週間後に大きな地震が日本で発生している例があるらしい。

http://fusitan.net/0033/

http://tocana.jp/2016/11/post_11483_entry.html

恐らく、これらの因果関係を科学的に証明することは現在の地震学では困難だし、政府や研究所も十分な証拠がない状況下で「関係があるかも」と言うことはできないだろう。地球の地殻変動がどのようになっているかは今のところ完全に解明されてはいない。ただ、東北沿岸地震もニュージーランド地震もどちらも太平洋プレートのエッジで起きていることは間違いない。誤解を恐れずに単純化して言えば、ひとつのテーブルの右端で起きたひずみが左端に影響を与えたようなものだと考えることもできる。

ファイル:Plates tect2 ja.svg

科学的には今のところ誰も証明していないし、私は地震学者ではないので証明することはできないが、5年前の東日本大震災時もそうだったし、今回もそうだったという事実及びその他にも似たような事象があるという観測事実から判断すると、確率的に見た場合、何か因果関係があるのではないだろうかという「仮説」は立てられる。

政府などが公式にこれらの因果関係についてコメントすることは考えられないが、少なくとも、個人のレベルでは、ニュージーランドで大きな地震が発生したという事実をもって、こちらでもあるかもしれないという警戒心を持ってもよいのではないかと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中