FEMA Independent Study Programme へのアクセス方法

米国FEMAには、緊急事態への対応方法などを学ぶための無料のe-learningコースがある。あくまでも米国人向けのものであり、米国流の仕組みによるものだが、ICSなども知ることができるし、様々な面で有効で誰でも受けることができる。

Google で「FEMA Traning」と検索すると下記のFEMA Independent Study Programme(ISP)のサイトが一番上に表示されるはず。
http://training.fema.gov/is/
ただし、通常はこのサイトにはアクセスできない。これは、米国のIPアドレス以外からのアクセスを受け付けないようになっているからである。しかしながら、日本からアメリカにVPNを張り、あたかもアメリカのIPアドレスからアクセスしているかのように見せればアクセス可能。PCやMacのアプリには広告が出ることを我慢すれば無料のVPNアプリもたくさんあるのでそれらを使えばいいのだが(筆者はMac用の「hotspot shield」というのを使っている)、iPadからも「puffin」というブラウザを使うとアクセスできる。
https://itunes.apple.com/jp/app/puffin-web-browser/id406239138?mt=8
これは、簡単に言うとアメリカにおいてあるパソコンのブラウザ画面をiPadで見ているような感じのものだが、これを使うとiPadのSafariでは見れないFlashが見えるようになるというもの。アメリカにVPNを張っているようなものなのでISPもついでに見えるようになる。Apple Storeで400円。FEMAにしてみれば予期せぬお客かも知れないが、大した量のトラフィックにはならないと思うのでFEMAさんには我慢してもらいたい(別に違法でも不法でもないはずです。)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中