緊急時の通信用としてのViber

最近、Viberというスマートフォン用アプリをよく使う。AndroidとiPhoneのどちらにも対応した一種のIP電話だ。これまでのIP電話アプリと違うのは、今までの電話番号がそのままIDとなり、電話帳を見ると自分の友達がViberを持っているかどうかすぐにわかるという点。一見大したことないようだが、この発想、非常に画期的だと私は思っている。友人とIDの交換をする必要がないからだ。また、アプリもSkypeのように常に起動させておく必要がない。プッシュ通知を検知し、コールがあると自動的にアプリが立ち上がる仕組みだからである。従って、バッテリーも消費しない。 続きを読む